しみや面皰跡などを包み隠すために必要なのがコンシーラーですよね。以前はスティックタイプを使っていました。スティック集まりは腕が汚れないので便利ですよね。でも今はKanebo(カネボウ)の媒体のコンシーラーを使っています。先ず、お代価が手ごろだったのと、安心のカネボウの魅力に惹かれて購入したのだと思います。色調はランプベージュにしました。皮膚の色調が白いのできちんと濃いコンシーラーだと困りますから。気になるのはどれぐらい気になる要所をカバーして得るかということですね。こういう賜物は指先で塗っているのですが、完全にしみが降りるという感じではありません。当然しみの色調の濃さにも因るでしょう。ですが、それだけに自然感じに薄くなってくれるので、しみが気になる感じにはなりません。からきし厚塗りしてもそこが目立ってしまって逆働きだと思うので、気になる部分に薄くコンシーラーでベールをかけて与えるフィーリングだ。伸びもいいですし、使い感想は悪くありません。私が購入したマットレスはこちらです。