私のおすすめの土台化粧のファッションは下地にRMKのメイクアップベースを活かし、同じくRMKのクリーミージェルファンデーションをつぎ込みパウダーファンデーションはMACの光線精一杯を使っています。RMKのメイクアップベースは感触が軽く乳液のような感じです。特に冬季など乾きが気になる時は保湿インパクトもあるので使いやすいだ。夏はいくぶん重く憶える時があるのでちょっと軽めのマット分類のものに変えたりしています。クリーミージェルファンデーションはとうに何個もリピートしているくらい愛する。補充技量が高く少量でも一層伸びるので、1文献で半年くらい持ちます。下地とファンデーションはおんなじ製造元のものを使ったほうが相性が良いのでたえずRMKのものを使用しています。軽めにRMKのファンデーションを付けた後にMACの光線精一杯を使用しています。光線精一杯も伝聞で良い反応が目立っていたので購入してみました。表皮をワン語気明るく見せてくれ、こちらも補充力があるので夜になってもひずみにくいだ。2種類ファンデーションを使用していますが両方を軽めに付けているので厚くはなりません。化粧直しをする時にはRMKのプレストパウダーを使用しています。こちらもとうに何年もリピートしてある。少量のラメが入っているので少々表皮を明るくさせてくれ、感触もさらっとしています。フレナーラはAmazonでも販売されてるようです。