私のおすすめの下地メーキャップのアレンジはベースにRMKのメイクアップベースを用い、同じくRMKのクリーミージェルファンデーションを用いパウダーファンデーションはMACの燈火全部を使っています。RMKのメイクアップベースはテクスチャが軽く乳液のような感じです。最も冬季など乾燥が気になる時は保湿成果もあるので使いやすいだ。夏はちょこっと重く感じ取る時があるのでほんのり軽めのマットやつのものに変えたりしています。クリーミージェルファンデーションはとっくに何個もリピートしているくらい愛する。被い力が高く微少でもより伸びるので、1媒体で半年くらい持ちます。ベースとファンデーションはおんなじメーカーのものを使ったほうが相性が良いのでたえずRMKのものを使用しています。軽めにRMKのファンデーションを付けた後にMACの燈火全部を使用しています。燈火全部もバイラルで良い意見が目立っていたので購入してみました。表皮をワントーン明るく見せてくれ、こちらも被い力があるので夜になってもひずみにくいだ。2種類ファンデーションを使用していますが両方を軽めに付けているので厚くはなりません。化粧直しをする時にはRMKのプレストパウダーを使用しています。こちらもいよいよ何年もリピートしている。少量のラメが入っているのでちょっと表皮を明るくさせてくれ、テクスチャもさらっとしています。ベルタマザークリームの効果で妊娠線が目立ちません。